言霊




言霊とは・・・


古代、ことばにやどると信じられた霊力。発せられたことばの内容どおりの状態を実現する力があると信じられていた。

コトバンクより



昔から、言葉には霊力が宿るとされています。


これは宗教的な考えのみならず、

科学的にも

哲学的にも

さまざまな分野で同一の見解があるようです。




そして、言葉により形成されていく『心』が、『体』を作っていると言われています。



考えてみれば、たしかにそうかもしれません。


いつもネガティブなことばかり言っている人は、ストレスを感じやすく、その結果消化性潰瘍やがんになりやすくなります。


逆にいつもポジティブな人は、免疫細胞のはたらきが強く、がんになりにくいと言われています。




実は最近じゅりっこさん、終わらない仕事と疲れが溜まってきて、少しネガティブになっていました。


「できない」

「終わらない」

「もう無理」


そんなことばで自分を追い込む彼女を救ったのは、中村天風というおじさんの言葉でした。




いやしくも人を傷つける言葉、勇気を挫くような言葉、あるいは人を失望させるような言葉、憎しみ、悲しみ、妬みの言葉を遠慮なくいっている人間は、悪魔の加勢をしている ようなものだ。
そういう人間は、哲学的にいえば、自他の運命を破壊していることを、平気でしゃべっている。
 - 中村天風



このおじさんは昔のひとなのですが、当時は結核という病気が、一度かかると治らない死の病とされて恐れられていました。


そんな時代にこのおじさんは、

「ポジティブな心は元気な体を作る。おれは今日からポジティブになる。」

と言って、

自力で結核を治したそうです。




思い返せば、こうしてYouTubeでたくさんの方に見てもらえるようになったのも、言葉がきっかけでした。



二年前のお正月、ふたりで今年の抱負を語り合っていた時。


彼女は、たしかこう言いました。


「私は今年ブレイクするから!絶対有名になるから!!!」




当時はチャンネル登録者300人くらいです。


それでも『絶対なる』と言い切る覚悟をもてたこと、

そしてその言葉を心の底から信じられたことが、大きなきっかけを引き寄せたんだなと、今になって思います。




2022年はさらに大きく進化します。


そのための準備をするので、年始はお休みをいただいて、山奥のなにもない宿に一週間ほど引きこもる予定です。


閲覧数:132回0件のコメント

最新記事

すべて表示