インスタLIVE 涙の真意

更新日:11月15日



先日のインスタLIVEで急に泣き出すメンヘラっぷりをさらしたじゅりっこさん。


見てくれていた人には大変なご心配をおかけしました。

申し訳ございませんでした。




急に泣き出した理由なんですけど、あのときは本当に自分でもわかっていなかったようです。

あとになってよくよく考えてやっと気づいたそうで。





「何の告知もなく始めたインスタLIVEなんて10人くらいしか来ないと思ってた。60人も来てくれてびっくりしたし、うれしかった。」


と言っていました。





じゅりっこさんのダンスレクチャーの動画って、必要な時にしか見てもらえないんですよね。



だから、YouTubeでどんなに登録者が増えてもファンが増えているという実感が感じられずにいつも苦しんでいました。


おもしろ系?エンタメ系?のYouTuberがたくさん動画再生されていてコメントもにぎわっているのを見て、いつもうらやましそうにしています。








だから、ふとした瞬間に応援してくださるひと、好いてくださるひとがいるとわかるとうれしいんだと思います。




どうかファンでいてくれている人は、もっともっと見えるところに出てきて応援してほしいなと思います。


文字通り”泣いて”喜びますので(笑)




SNSでのシェア、動画やインスタへのコメント、友人へのおすすめ、なんでもけっこうです。



これからもよろしくお願いします。




221回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

誇りか、怠慢か

最近、Twitterでとあるダンスインストラクターの投稿を読んだじゅりっこさん。 どんなツイートかというと・・・ 「ダンスレッスンは、楽曲の著作権というグレーな部分に目をつむって行っている。そのうえ、最近ではKPOPクラスとかいって、本家アーティストの振付を有料で教えるダンススタジオも増えている。これってどうなの?」 こんなかんじの内容。 つまり、ダンスレッスンはそもそも勝手に(JASRAC包括契