いますぐ理想の自分になる

更新日:4月24日


TwitterやYouTubeのコメントを見ていると、KPOPアイドルになりたい人が本当にたくさんいるんだなあと感じます。


華やかな衣装・ステージでかっこよく撮影してもらえる彼女たちに憧れる気持ちはたしかによくわかります。

頑張って練習した成果を、世界中のひとに応援してもらえて素敵ですよね。


でも、本気でなりたいと思っている人は非常に少ないと感じます。




考えてみてください。


3年後にKPOPアイドルとしてデビューする子が、寝っ転がってスマホ眺めて、Tiktokやインスタのリールを何時間も見て時間を浪費し、栄養やカロリーを気にせず好きなものを食べて、外国語の勉強もせず、ただ毎日をのんべんだらりと過ごしていると思いますか?


SIXTEENやNiziプロジェクトのオーディション番組を見たら、彼女たちがどれほどの時間を費やして練習や勉強をしているかわかると思います。


まだ18.19歳くらいのNMIXXの子たちが何か国語話せるか知ってますか?

英語、日本語、韓国語、中国語、スペイン語、、、



KPOPアイドルに本気でなりたいと思っている人。よく考えてください。

彼女たちは、いまのあなたのような生活をしながら、アイドルとして華々しい立場を獲得したのでしょうか。

何ヵ国語もしゃべれる彼女たちは、毎日毎日ひまそうにSNSを見て生きてきたのでしょうか。

高いレベルでダンスを披露する彼女たちは、基礎練習をしない日が年に何回あったのでしょうか。


質のいいスタジオに通えば・・・有名な先生に習えば・・・練習生にさえなることができれば・・・

そうしたら変われると思いますか?


いいえ、

強制されないとできないのなら土台無理です。


そんな人任せで主体性のない人間は何も叶えることができません。


TWICEのモモは、オーディション番組で落選が確定した翌日も、いつもと同じように誰よりも早くスタジオに行ってひとり練習を開始していたそうです。次のチャンスに向けて。


人生最大のチャンスを目の前で逃した翌日から、誰に強制されたわけでもなく、そんなことできますか?

自分の意志で100%自分を動かす力があるからこそ、ひとりでも過酷な基礎練習をこなし続けることができるんです。




本当になりたい自分が決まっているのなら、今すぐ理想の自分になることです。



いつか自分の伝記が書かれたとして、それを読んだ人が

「見えないところでそんなに頑張っていたのか・・・それならあのくらいスキルも身につくし、人気があって当然だよね」

あとで口をそろえてこう言うように、今この瞬間の自分を変える。



いくらお金をかけたかとか、学校や仕事を辞めてリスクとって挑戦したとか、そんなことはどうでもいいんです。たしかにそれは大変だけど、その苦労のおかげで、自分の能力が何か変わりますか?

そんな苦労をするだけでKPOPアイドルになれるなら誰でもなれます。


将来成功する者がやっているであろう当然の行動を、いますぐ始めること。

そしてそれを毎日続けること。

誰にも見えないところで。




閲覧数:106回0件のコメント

最新記事

すべて表示